株式会社キメラクラフト「月」のイメージ

プロフィール

三浦 衛Mamoru Miura
1970 青森県生まれ。現在は神奈川県鎌倉市在住です。
1994年頃 Nifty-Serve上でHyperCard作品を発表。
1995 「ゲームウララ」にてライターデビュー。
1996 某アキバ系PCチェーンのシステム部門を退職し、
フリーのライターとして活動を開始。
1997 羽良多平吉&EDiXに、MacDTPアドバイザーとして参加。
1999 ドリームキャスト用ゲームソフト「戦国TURB」のメディア展開に参加。
以降、デザイン業務も開始。
2001 エミュレータ研究室」連載開始。
以後、2010年までムックシリーズ14冊、総発行部数20万部以上のヒット。バブル期を迎える。
2005年頃 角膜上皮剥離により視力低下。
緑内障も併発し2008年に右眼を失明。
2006 株式会社キメラ・クラフトを設立。
2009 Linuxブームに乗り、「Ubuntu完全ガイド」などを執筆。
2013 「超実践」「仕事術シリーズ」など、
iPadMac関連ムックの活動が中心になる。
2014 緑内障の急性悪化により左眼の視力が大幅に低下。
視力に障害を持つ。
2017

2017年9月現在の視力は、左眼が0.01未満、右眼は0.00で、
障害者手帳1種1級を取得しています。

見え方は「ロービジョン(見えにくい状態)」と全盲の中間くらいです。

「見え方」(※2016年時点)に関しては、ブログ内エントリーにも綴っています。

スマートフォンやPCはディスプレイが見えないため、スクリーンリーダーを駆使して操作しています。

いまや正眼時よりも使いこなしているといっても過言ではないでしょう。

愛用マシンはMacBook Pro(Retina, Late 2012)、iPad Pro(9.7 inch)、iPhone 7。

外出の相棒はローラーチップの白杖、点字は現在勉強中。 盲人スキルを日々磨きつつ、ライター活動を継続中。

また、当サイトのブログTwitterでも情報を発信しています。

現在は神奈川県鎌倉市在住。

業務環境・作業環境に関して

情報の収集と原稿執筆は、おもにMacで行なっています。簡単なラフの作成も可能。図版の作成や加工、校正作業はヘルプをお願いしています。

紙媒体の資料は、OCRを使用して可能な範囲で読みます。

打ち合わせにつきましては、メール、電話などのほか、都内(秋葉原近辺)でも承ります。

媒体、ジャンルを問わず、お仕事のご相談・ご依頼を募集中です。

おもにビギナー、中級者向けにOSやアプリケーション、Webサービスの使用法の解説や、活用例の提案型記事、読み物記事(長文上等)、小ネタ系コラムなどを得意としています。

初心者にもわかりやすく、読むだけで「できた」気分になる記事が身上。

メインの守備範囲のジャンルはアップル製品関連ですが、幅広い機種・内容に対応可能です。

これまでの実績について詳しくは「WORKS」ページをご覧ください)

また、視覚障害当事者としての経験から、アクセシビリティやバリアフリー、ライフハック(IT関連に限らず)についての執筆・ご相談もお受けします。

盲人としてはまだ日も浅いですが、中途視覚障害者としての視点で書けることがあるのではと考えています。

お気軽にお問い合わせください、お待ちしています。
よろしくお願いいたします。

お手伝いしている人

椎名由貴Yuki Shiina (ハンドルネーム:nyao)

1999年に戦国TURBをきっかけに三浦衛と知り合い、
2006年から2009年にかけて株式会社キメラクラフトに在籍し、在宅勤務をしていました。

在籍中はムック付属CDのHTMLデザインや、
「失われた時を求めて フランスコミック版」の日本語版本文ブックデザインを担当させていただきました。

16歳の頃から通院を続け、2015年に精神障害者保健福祉手帳の交付を受けました。

様々な症状が重なって外で働くことが困難なため、現在は当サイトのデザインや、ブログの更新、校正などを手伝わせてもらっています。